タイムカードから勤怠管理システムへ変更

ネットの時代へ

皆さん、仕事してる人なんかは毎日出勤しましたという印で、タイムカードを押したりすると思うのですが、押し忘れたりとか無いですか?
私も、このカードの時は押しわせれてしまうことが多かったんです。
だから、毎日これがめんどくさくて困ってたのですが、今ではコンピューターで勤怠管理ができるようになったんですよね。
これを、勤怠管理システムと言います。

今まで、カードでお金も少しかかってて、ちゃんと皆着てるかの確認でもカード見ないと確認が出来なかったんですよね。
しかも、出勤してるかの確認とかもありますが、給料の計算とか何時間働いたかの確認とかもしないといけないんですよね。
でも、こういうの間違いとかあるとお給料に大きな変化があったりするので、難しいんです。

そこで、注目して頂きたいのが、勤怠管理システムなんですが、これは本当に楽だと言われていて今どこの会社でも使われています。
特に、事務職とかのとこはこの機能を使われているみたいです。
勤怠管理システムでも、どんないいとこがあるのかわからないですよね。
でも、とにかく良いって一言で言うなら・・・瞬時に出勤した人の確認がとれるってとこですね。

まだ、使われてない会社で一度、勤怠管理システム使ってみてはいかがでしょうか?

what's new

2013/04/05
便利を更新。
2013/04/05
労働基準法を更新。
2013/04/05
良いところを更新。
2013/04/05
苦労するとこを更新。
2013/04/05
トップページを更新。